Everyday Make up Blog

美容に関することをつぶやいていきます。めざせ自分磨きの頂点

何か…臭う? 仕事中に頭が臭う 子供の頭からいやなにおいが…

この季節の変わり目じーっとしていると何かプーンと脂っこい臭いがにおってくることがありませんか?


例えば少しの間前かがみになっていた後に顔を上げると何か嫌な匂いがするまたは自分の髪の毛を触った後これまた脂っぽい嫌な匂いがする


はじめの頃は自分の匂いだとは思っていなかったけど、最近は明確に自分の頭の匂いだな〜なんて。

 

めちゃくちゃ気になるから、お風呂では一生懸命シャンプーをするけれども、結局全然治らない。

 

最近ではもうどうにもならないのではないかと諦めかけている、でも、周りの人の反応はついつい気になってしまいがち

どう思われているのかがとても怖い。

 

または自分自身では気づいていないけれど、昨日あなたのお子さんが友達から「頭が臭い」と言われたなどと聞いて、そう言われてみれば最近我が子の頭から臭うなぁと思われている親御さん


分かります。

 

コンプレックスって人にどう思われているかめちゃくちゃ気になりますし
そしてそのことばかり考えて目の前のことに集中できなかったりなんてこともよくあるものです

 

できる限りそーゆー、人に気づかれると相手を不快にしてしまうようなコンプレックスは直しておきたいものです。相手のためにもっていうこともありますが、自分のためにも治しておきたいと思いませんか?

 

ですが頭皮の匂いと言うのは正しい方法間違った方法たくさんあります。また個人差もありなかなか万人を決する対策法と言うものがないのです…


しかしやってみなければわかりません。
何もしなければずっとその頭の匂いと言うものはつきまといます。


もうその辺は諦めてると言う人、季節の変わり目だけだと言う人も毎度季節の変わり目になると憂鬱な気分になるのはいやではないですか?


頭皮のニオイがなければ悩むこともないことで悩むなんてむなしいだけではありませんか


少しでも自分に効果がある方法を試していくのがいいのではないでしょうか?

 

 

確かに絶対に治ると言う確証はありませんが、何もしなければ絶対に治りません

 

また

 

今は気づいていなくてもいつかお子さんが自分の頭が臭いと言うことを知って学校に行きたがらなくなるかもしれません

そうなってからでは、なかなかお子さんも自分の頭を親のあなたにも触れさせたくないでしょう。


そうなってしまえば頭皮の匂いを取る方法を試そうにも試せない

 

それに先ほどもいましたが頭皮の匂いを取る対策法等はごまんとありどれが自分に合っているのかもわからないのです。

 

もう一度言います頭皮の匂いは何もしなければずっとそのままです何かをしなければ臭いと言うものはなくなりはしません

 

 

でも、想像してみてください嫌な頭皮の匂いが臭はなくなったそういう日を

 

周囲の目が気にならなくなり憂鬱な気分になることもなく目の前の仕事に集中できる。

 

お子さんが友達に「お前の頭くさい」などと言われてしょんぼりしていた顔が、逆に「〇〇ちゃんいい匂いがする」って言われたと自慢げに報告してくる我が子の顔見たくありませんか


ということで今回はその頭皮の匂いに効くかもしれない方法を紹介していきたいと思います

 

頭皮のにおいを消せる(かもしれない?)

試してみる価値あり!!

 

1、シャンプーを変えてみる

 これは多くの方がためされていることだと思いますが、世の中には多くのシャンプーがあります。そして頭皮のニオイのために作られているシャンプーを多くあるのです。今使われているシャンプーが必ずしもあなたの頭皮に合っているかと言うのはわかりません。これはあくまでも可能性ですが、シャンプーを変えてみるというのも1つの手ではあると思います

頭皮のケア、ニオイを防ぐ【「柿のさち」スカルプシャンプー&コンディショナー】

 

2、ミネラルウォーター

ミネラルウォーターを使用したスプレーを使って頭皮の匂いをなくす方法です。使うものはミネラルウォーターだけなので頭皮への心配も皆無です

また安くてできる方法だからお手軽にためすことができます

 

mainiti-health.hatenablog.com

 

 

3、体臭を抑えるサプリメントを使ってみる

頭皮は皮膚です。そして人間の体臭とは皮膚から生じるものですつまり大衆を抑えるサプリメントを使い頭皮のニオイも抑えることができる可能性は高いですこれまたいろいろなサプリがあるので試す価値はあると思います

 

まとめ

コンプレックスと言うのは人の自信をなくさせてしまいますそうすれば覇気がなくなってしまったりもしくはいつも憂鬱なことを考えてしまったりといった負のスパイラルに陥りがちです。

 

そのスパイラルを脱却するためには何か行動をしなければならないと思います

 

頭皮の嫌なニオイでもそうです何もしなければいつまでたっても治りません

 

治るかもしれないですがそのかもしれないにかけてみるというのも大切だと思っています

 

眠れない テスト・入試前 受験生へ

こんばんは、もう受験シーズンが始まろうとしている時期だろうかと思います。

 

筆者も受験生のとき、試験前は不安で不安でどうしようもなかった夜を幾度となく過ごしました。

 

試験前日に限って、全く眠れないこともありましたし、逆に早く寝すぎて、次の日試験中に眠たくなってしまうというようなこともありました。

 

ということで今回は 眠れない受験生にむけてのお話を。

 

眠れないのを無理やりにでも眠るというとき、パッと思いつくのは睡眠薬ですが

 

確かに睡眠薬を使えばすぐに眠れそうな気がしますが、何となく使いたくないということありませんか?

 

どーしても寝たいのに、眠れない。そんな時に、少しでも眠りやすくする方法を紹介していきたいと思います。

 

どーしても眠りにつきたい。そんなときの効果覿面な眠りにつく方法

 

寝ようと思わない

 

まず、経験則から言うと、寝ようと思はないことです。どういう意味だよ?って思われるかもしれませんが、寝よう寝ようとすればするほど眠れなくなります。普段、あなたは寝よう寝ようと思って眠りについていますか?

 

そんなことしませんよね?

 

人間、知らんまに寝るんです。

 

ですが、やはり試験前とかは眠ろうと思ってしまいがちになるのはよーくわかります。だから次の手段です。

 

 

筋トレをする

 

テスト前というのは、どうしても普段よりも運動量が少なくなりがちです…だから、無理やり体を疲れさせるんです。でも、疲れすぎてはいけません。それこそ、体から汗がふきだして眠れなくなります。

 

 

 

かぜ薬を飲む

 

これは結構効きます。かぜ薬と言っても、病院で処方されたものではなくて普通のドラックストアに売っているもので大丈夫です。

この時、眠くなる成分は入っていません とか書いてあるのは飲んでも効果ない(そうでもないけれど)のまなくていいです。

こういうのは、ぶっちゃけ気持ちの問題なんで。かぜ薬飲んだから眠くなる!そう思って布団に入ってみて下さい。

 

 

 

リラックスできる環境を整える

 

これは個人個人で違うと思うのですが、筆者のおススメは音楽を聴くことです。

音楽と言っても、ロックとかJ-POPとかじゃないです。こんな曲きいてたら、本気で起きたまま朝を迎えることになってします

そうではなくてもっと静かな音楽を聴くのがいいと思います。

特によかったとおもっているのは、二胡 です。これ聞くと、筆者はすぐに眠くなります

 

それ以外にも、本を読んだりするのもいいかもしれません。部屋の電気は控えめにして眠くなったらそのまま電気を消して眠るとよいと思います。

 

日頃から自分が何をしたらリラックスできるのか把握しておくのもいいと思います 

 

 

これから眠れない日々が続くことがあるかもしれませんがあせってはいけないと思います。どんなことであっても焦りは余計な緊張を生み、実力を半減させてします。少し睡眠時間が削れたからといって本来実力が発揮されなっかたなどということはないのです。

焦らないこと

これをいつも心においてもらえたらと思います

かかとが割れた ヒリヒリするのをなんとか止める方法

冬場はやはり乾燥してしまいます。そして、それは手だけではなく、足にも、かかとにも…

 

今回はそんなかかとが割れたときについて書いていきたいと思います。

 

まずは、対処法から。

 

かかとのひび割れは一朝一夕で治るものではありません。気長にケアしていくことが大切です。

 

そして、

お風呂にしっかりと浸かって身体をよーく温めてから(かかとがふやけてしまうぐらいまで)、
石鹸を泡立てた軽石でかかとの周りから円を描くようにこすります。
あまり力を入れすぎるとまた皮膚が硬くなりますので、 優しく優しく・・です。
お風呂に入った後は乳液などボディ用の保湿剤をつけていきます。

何度も言いますが毎日毎日気長に続けてかなければ効果はあらわれません、ちゃんと続ければ段々綺麗になっていきます。

 

また、日常生活においてもかかとは気をつけておかなければいけません

 

ドラックストアに行けばかかとを守るため用の靴下が売られています。日常的なかかとの保護も大切なことなのです。

 

しかし、かかとが割れている方は靴下の繊維ひびの間に入ってしまって不快になる方もいられるかもしれません。こういうときは無理に靴下をはく必要はないと思います。

 

また、かかとのひび割れの原因は、足の乾燥からきていることがほとんどです。つまりは、かかとに潤いをもたらさなければならないのです。

 

そんなときに必要になってくるのが、保湿クリームとなります。

 

しかし、かかと割れの人にとってはかかとにクリームがしみるのはなんとしても避けたいですよね?

 

確かに痛みがあるクリームは効果があるように感じるかもしれませんが、先ほどから何回か言っているように、かかと割れにとって大切なのは日々のケアです。つまり、長く使い続けれる、使いやすい保湿クリームが必要となってくるのです。

 

 

 

そんな使いやすい保湿クリームを紹介させてもらいたいと思います

 

 

薬用 水の彩(みずのいろどり) 低刺激性保湿クリーム

 

二十年間のロングセラーであり、天然成分をふんだんに使用された、無香料、無着色、無鉱物油の安心の保湿クリームです。

 

このクリームの特徴としては、

 

まず つかいやすさ という点です。乾燥肌や敏感肌の方のために作られたクリームなので、肌に優しく、ヒリヒリしにくいクリームになっています。だから、長く使い続けることができます

 

粘質多糖成分を含有する天然植物の カワラヨモギ 黒砂糖 などのエキスが肌表面の保護膜形成に役立つことで、お肌の保湿を強力にサポートします。このため、かかと割れにも大いに効能を発揮します

 

また、抗炎症などの肌の機能低下に対して働きかけるとされる成分をバランスよく配合することで、正常で健康な肌を保つことができます。このことからも、一度治ったかかとのひび割れがまた起こる可能性が格段に低くなります

 

 

以下に、水の彩の紹介ページにつながっています

↓↓ 

薬用水の彩S

 

 

また

 

この水の彩はかかと割れ以外にも使用することができます

 

 

 

例えば、アトピーのひどい方にも低刺激の保湿クリームだから安心ですし 、ニキビ肌のお手入れにも有効です。

 

ほかにも、男性にもとても人気で、髭剃り後のケアやひじや頭皮にもおすすめです。

 

だから、かかと割れが治ったあとも継続して使い続けることができます。

 

 

また、今回こちらのページから彩生舎通販サイト内で水の彩を購入していただくと5個の特典が付いてきます。

 

1.次回のお買物でご利用いただける“ 500円 ”クーポンを進呈

 


2.代引・クレジット・郵便/コンビニ後払い手数料無料だから、商品価格だけでの買い物となります。

 


3.40日間全額返金保証付き

もしも、お肌に合わなかったり、保湿力に満足いかないなどの水の彩が気に入らなかったときは、購入から40日の間であれば、商品代金全額返金保証がついています

 


4.お買物金額の5%ポイント還元!

 


5.水の彩・水の彩S・プレミアムのお試しサンプルセットもお付けします

 

 

 

こちらのバナーから彩生舎通販サイトにとびます

興味がおありの方はぜひ見ていってください↓↓

 

しもやけ かゆみを抑える対策法

先日はしもやけの予防策について書きました。

 

そして今回はしもやけになってしまったときの、どうしても抑えられないかゆみなどの対処法について書いていきたいと思います。

 

しもやけになったときの対策法

しもやけの対策も基本的に予防法と同じです。つまりは血行を良くすることが第一になります。

 

では、ほかの方法についてはどんなものがあるか

 

まず、湿布では絶対に治りません。しもやけもぱっと見たところでは炎症のように見えますが、その正体は血流の滞りからきているものです。

 

だから、炎症と痛みを抑えるために作られている湿布にしもやけを治す期待はできません

 

しかも、湿布は血管を閉じるように働き、そのため患部に流れてくる痛み物質や血流をとめることで痛みを止めているのです。

 

確かに、その時点では痛みは引いていくかもしれもせんが、血流を止めているので、壊れてしまった細胞組織も修復されないままになってしまいます。これではしもやけは治りません。

 

それではどんなものが効くのかと言いますと、それは軟膏です

 

軟膏と言っても色々あると思うので決めかねる方もいると思いますが、一般に市販されているもので効用のなかでしもやけが書かれてあるもので十分でしょう。


例としては普段の保湿剤として、ビタミンEやAを含むユベラ軟膏がよく、ヒルドイドソフトアズノール軟膏、ワセリンも使えます。

 

かゆみや炎症が強い場合、ステロイド外用剤を使用するのがよいものかと思います。皮膚がただれてしまっているのであれば、抗生剤の外用剤や亜鉛華軟膏を併用するのもよいでしょう。

 

内服剤としては、ビタミンE(ユベラ)や漢方(四物湯しもつとう、温経湯うんけいとう、当帰四逆加呉茱萸生姜湯とうきしぎゃくかごしゅゆしょうきょうとうなど)が用いられています。

 

やはり、しもやけのひどい方は皮膚科の医師に診てもらうのが一番ですが

 

また、薬品にたよらない対策法としてはやはり血流を良くすることを第一に心がけてください。

 

生ショウガを飲んでみたり、冷え性によく効くといわれるものを頻繁に摂取するのもいいかもしれません。

 

また、アクエリアスがよいとの情報もありました

 

方法としては熱中症対策と同じく、スポーツドリンク(アクエリアス)などを数時間おきにコップ一杯とる とのことでした。

 

しもやけ たった一つの簡単な予防策は?

しもやけ…

 

やはりこれも冬場の天敵として現在進行形で君臨しています。かゆくて、かゆくてしかたなくて、だけど掻いたら今度は血が出てきて…みたいなこと、ありませんか?

 

水仕事をされる方などはなかなかしもやけが治るまで待てない人もいるでしょうし

 

ということで、今回はしもやけの予防策について書きたいと思います

 

しもやけの原因と予防策は??

まずはその原因について書いていきたいと思います。

 

しもやけの最大の原因は血流の滞りの悪さです。冬場は寒いのでどうしても血流は悪くなり、身体の隅々にまで血液が十分にいきわたらず栄養不足となってしまい、その結果しもやけになってしまうのです。個人差があるのも、体の末端で発生しやすいのもこのためです。

 

ですが、原因が分かれば予防策は簡単です。血行を良くすればいいだけです

 

しもやけ対策としては(血行をよくするためには)

 

急な冷えや慢性的な冷えをブロック

 

できるだけ冷たい水にさらさない

 

冷たい水はお肌の血行を悪くしがちです。

 

外出した後などで靴下やくつがぬれている場合にはすぐに取りかえる

 

湿った靴下などはそのまま履きつ続けていると、水分が蒸発するときに一緒に体温まで奪ってしまいます。

 

いつも身体が冷えている状態は、しもやけになりやすくなってしまいます。

身体を温められるグッズを使って血行を良い状態に保つ


靴下、手袋などを着ていましょう。今は保温効果のある靴下も日々進化していて、なかなかのツワモノもあります。ぜひ探してみて下さい

そこで注意なのですが 締め付けすぎるのはダメです。適度な締め付けは血行が良くなってGOODなのですが、やりすぎると逆に悪くなってしもやけになりやすくなってしまうので注意してください 

 

また、お風呂でやお風呂を上がったあとのマッサージもおススメです。手軽にできますし。手や足の指先をもみほぐすだけでもだいぶん違ってきます。

 

ここまでは外側に関する予防策を紹介してきましたが、内側からも予防することはできますし、こちらもとても重要なことです。

 

血行を良くし整えるには、やはり、ビタミンEの摂取がよいでしょう。しかし、プラセンタのようなも血液の循環を助けるものもしもやけ対策に一役買っているようです。また、これらのサプリはしもやけ予防以外にも効果がありますので、一石二鳥ですね。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?しもやけは結局のところ、血流のわるさからきているので、上に紹介していない方法であっても、血流を良くする方法であれば基本的にはしもやけ対策になると思いますし、寒さ対策にもなると思います。しもやけはとってもかゆくて、ほかのことに集中できなっかたりもします。しもやけにならないためにも日頃からのケアは大切にしていきたいですね

手が寒い!! 手荒れ,ひび割れの対策法

冬場の寒さの中もピークをむかえてきた今日この頃です。

 

乾燥肌の人は特に冬場のハンドクリーム類はマストアイテムではないでしょうか?

 

特に、手のひび割れや手荒れ本当に痛いですよね。

 

ということで、少し手のひび割れの予防法について調べてみました

手荒れ、ひび割れを予防するための方法

手荒れ、ひび割れを予防するには、以下のように「手を乾燥・寒さから守る」ことが重要です


•できるだけ、水仕事など手にとって負荷をかけるようなことは避ける


•どうしても、水仕事をしなければいけないときはゴム製の手袋をつけて、できるだけ直に洗剤に触らないようにする


•ゴム手袋をつけるのが不快である場合は、手を痛めつけないようにできるかぎり刺激の少ない洗剤を使いかつそれを薄めて使う


•日常的にハンドクリームなどでしっかりと保湿ケアをして手に潤いを保つ


•食器洗いやその他の洗い物をするときも、なるべくぬるま湯を使う


•手の寒さについての対処法としては、外出時にはしっかりとハンドクリームを塗って手袋を着用する

 

•内部的な予防策として、ビタミンEをとる

 

など日頃からささいなことであったとしても少し注意してみるだけでも、かなり違いが分かると思いますよ?

 

また手荒れが特にひどいときは手袋をして寝るとよいと思います。

 

方法としては、

手袋としてはタクシーの運転手がよくつけている綿手袋に重ねてゴム袋の薄い手袋を二枚履きするのがよいとのこと。百円ショップに行けば普通に売っていました


・ハンドクリームをしっかりとぬる。


・寝ている間に余分な汗をかいても吸ってくれるように、タクシー運転手用の手袋をはめる

 

・ゴム手袋をはめて、湿度を保つつてがカサカサになるのを防ぐ

 

ハンドクリームなどの毎日使うものの中では 以下のような軟膏かクリームが効果のあるものだと思います。


皮膚の薬/手指の荒れ・角化症/クリーム
フェルゼアHA20クリーム 
チョコラザーネプラス 
メンターム U20クリーム

 

私の中ではフェルゼアがよいと思いました

 

 また、乾燥肌でなくても、ハンドクリームむ塗っておくだけで、外を歩くときの手の痛みはかなり楽になると思いますよ??

 

やはり、この乾燥する季節、指がパックリいってしまってからでは本当に痛くてどうしようもないと思います…そうなる前にしっかりと予防しておくことが大切ではないかと思います

はじめまして

今回、新たにブログをはじめました

 

まだまだ未熟ものですが、美容健康に関する気になった情報を発信していくつもりですのでどうぞよろしくお願いします