読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Everyday Make up Blog

美容に関することをつぶやいていきます。めざせ自分磨きの頂点

しもやけ たった一つの簡単な予防策は?

しもやけ…

 

やはりこれも冬場の天敵として現在進行形で君臨しています。かゆくて、かゆくてしかたなくて、だけど掻いたら今度は血が出てきて…みたいなこと、ありませんか?

 

水仕事をされる方などはなかなかしもやけが治るまで待てない人もいるでしょうし

 

ということで、今回はしもやけの予防策について書きたいと思います

 

しもやけの原因と予防策は??

まずはその原因について書いていきたいと思います。

 

しもやけの最大の原因は血流の滞りの悪さです。冬場は寒いのでどうしても血流は悪くなり、身体の隅々にまで血液が十分にいきわたらず栄養不足となってしまい、その結果しもやけになってしまうのです。個人差があるのも、体の末端で発生しやすいのもこのためです。

 

ですが、原因が分かれば予防策は簡単です。血行を良くすればいいだけです

 

しもやけ対策としては(血行をよくするためには)

 

急な冷えや慢性的な冷えをブロック

 

できるだけ冷たい水にさらさない

 

冷たい水はお肌の血行を悪くしがちです。

 

外出した後などで靴下やくつがぬれている場合にはすぐに取りかえる

 

湿った靴下などはそのまま履きつ続けていると、水分が蒸発するときに一緒に体温まで奪ってしまいます。

 

いつも身体が冷えている状態は、しもやけになりやすくなってしまいます。

身体を温められるグッズを使って血行を良い状態に保つ


靴下、手袋などを着ていましょう。今は保温効果のある靴下も日々進化していて、なかなかのツワモノもあります。ぜひ探してみて下さい

そこで注意なのですが 締め付けすぎるのはダメです。適度な締め付けは血行が良くなってGOODなのですが、やりすぎると逆に悪くなってしもやけになりやすくなってしまうので注意してください 

 

また、お風呂でやお風呂を上がったあとのマッサージもおススメです。手軽にできますし。手や足の指先をもみほぐすだけでもだいぶん違ってきます。

 

ここまでは外側に関する予防策を紹介してきましたが、内側からも予防することはできますし、こちらもとても重要なことです。

 

血行を良くし整えるには、やはり、ビタミンEの摂取がよいでしょう。しかし、プラセンタのようなも血液の循環を助けるものもしもやけ対策に一役買っているようです。また、これらのサプリはしもやけ予防以外にも効果がありますので、一石二鳥ですね。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?しもやけは結局のところ、血流のわるさからきているので、上に紹介していない方法であっても、血流を良くする方法であれば基本的にはしもやけ対策になると思いますし、寒さ対策にもなると思います。しもやけはとってもかゆくて、ほかのことに集中できなっかたりもします。しもやけにならないためにも日頃からのケアは大切にしていきたいですね