読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Everyday Make up Blog

美容に関することをつぶやいていきます。めざせ自分磨きの頂点

眠れない テスト・入試前 受験生へ

こんばんは、もう受験シーズンが始まろうとしている時期だろうかと思います。

 

筆者も受験生のとき、試験前は不安で不安でどうしようもなかった夜を幾度となく過ごしました。

 

試験前日に限って、全く眠れないこともありましたし、逆に早く寝すぎて、次の日試験中に眠たくなってしまうというようなこともありました。

 

ということで今回は 眠れない受験生にむけてのお話を。

 

眠れないのを無理やりにでも眠るというとき、パッと思いつくのは睡眠薬ですが

 

確かに睡眠薬を使えばすぐに眠れそうな気がしますが、何となく使いたくないということありませんか?

 

どーしても寝たいのに、眠れない。そんな時に、少しでも眠りやすくする方法を紹介していきたいと思います。

 

どーしても眠りにつきたい。そんなときの効果覿面な眠りにつく方法

 

寝ようと思わない

 

まず、経験則から言うと、寝ようと思はないことです。どういう意味だよ?って思われるかもしれませんが、寝よう寝ようとすればするほど眠れなくなります。普段、あなたは寝よう寝ようと思って眠りについていますか?

 

そんなことしませんよね?

 

人間、知らんまに寝るんです。

 

ですが、やはり試験前とかは眠ろうと思ってしまいがちになるのはよーくわかります。だから次の手段です。

 

 

筋トレをする

 

テスト前というのは、どうしても普段よりも運動量が少なくなりがちです…だから、無理やり体を疲れさせるんです。でも、疲れすぎてはいけません。それこそ、体から汗がふきだして眠れなくなります。

 

 

 

かぜ薬を飲む

 

これは結構効きます。かぜ薬と言っても、病院で処方されたものではなくて普通のドラックストアに売っているもので大丈夫です。

この時、眠くなる成分は入っていません とか書いてあるのは飲んでも効果ない(そうでもないけれど)のまなくていいです。

こういうのは、ぶっちゃけ気持ちの問題なんで。かぜ薬飲んだから眠くなる!そう思って布団に入ってみて下さい。

 

 

 

リラックスできる環境を整える

 

これは個人個人で違うと思うのですが、筆者のおススメは音楽を聴くことです。

音楽と言っても、ロックとかJ-POPとかじゃないです。こんな曲きいてたら、本気で起きたまま朝を迎えることになってします

そうではなくてもっと静かな音楽を聴くのがいいと思います。

特によかったとおもっているのは、二胡 です。これ聞くと、筆者はすぐに眠くなります

 

それ以外にも、本を読んだりするのもいいかもしれません。部屋の電気は控えめにして眠くなったらそのまま電気を消して眠るとよいと思います。

 

日頃から自分が何をしたらリラックスできるのか把握しておくのもいいと思います 

 

 

これから眠れない日々が続くことがあるかもしれませんがあせってはいけないと思います。どんなことであっても焦りは余計な緊張を生み、実力を半減させてします。少し睡眠時間が削れたからといって本来実力が発揮されなっかたなどということはないのです。

焦らないこと

これをいつも心においてもらえたらと思います