読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Everyday Make up Blog

美容に関することをつぶやいていきます。めざせ自分磨きの頂点

お肌が脂ぎってしまっている その原因とは??

唐揚げなどの脂っこいものを食べた次の日、よくよく鏡を見てみるとなんとなくお肌がテカっている…なんてことはありませんか?

 

これには原因があるんです。

 

脂っこいものを食べると当然脂肪が多く吸収されます。そして、吸収された脂肪は血液の中に取り込まれた後、勝手に血管を飛び出て体中に染み渡るわけです…それはお肌にも例外なく脂がジワジワと出てくるのです。これが脂っこいものを食べた後にお肌がテカる原因なのです。

 

また、この逆として、お肌がカサカサの方が脂っこいものを食べれば、いつもより潤った肌になります

 

つまり、食べたものによって、お肌の状態も変わってくる!ということです。

 


ですので、お肌がテカってる方は脂っこい食事をしていないか、お肌がカサカサの方は脂っこい食事をしなさすぎていないかをチェックしてみると良いです。お肌の状態が改善する効果を期待できます。

美肌になるためには血液がサラサラでないとダメ!

化粧水や消毒液をつけまくって、肌が綺麗になると思っている方も多いと思いますが、これでは美肌になれる可能性は実はとても低いんです

肌とは体の一部です。このことを忘れてはいけません。

美肌になりたいならば、まずは肌は皮膚であり、皮膚とは細胞が集まっていてこの細胞が美肌であるかどうかを決めているのだということを気を付けなければなりません。

今、サラッと言いましたが肌を作っている細胞たちがうまくはたらくことが美肌にとって最重要なのです。

細胞は生きています。
細胞が元気よく動くためには血液がいなければなりません。
なぜなら、血液は細胞に栄養や酸素をあげて、細胞からでてくる老廃物を回収してくれるからです。
じゃあ、細胞に酸素や栄養が届かなくなるとどうなるかというと、皮膚が新しく生まれ変わるターンオーバーがうまく行えなくなり、いつまでも古い皮膚がいたままになります。老廃物がたまれば、細胞がうまくはたらけなくなるのはイメージとして分かりますよね?
これらをしてくれる血液が血管をスムーズに動けない→細胞と血液の関係がギクシャクする→細胞が元気にはたらけない→お肌に悪影響がでる
というように、美肌にとって血液がサラサラであることは絶対に必要なことなんです

 

血液がサラサラにすることが美肌になるために